fc2ブログ
 
■アクセスカウンター

■カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■プロフィール

tenchoshigeki

Author:tenchoshigeki
趣味多彩です。音楽、カメラ、食べ歩き、温泉、山菜採り、潮干狩り、スキー…休日は大忙しです。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
蕎麦の香り
幸福そば店長です。今日は蕎麦について書きたいと思います。

よく蕎麦好きの方は「蕎麦の香り」がすると言います。

でも、蕎麦を特別でなく普通に食べてる人には全くわからないと思います。

さて、蕎麦の香りとは…

蕎麦の仕事を25年やってきた私の見解は…

蕎麦の香りが一番感じる瞬間は蕎麦を打つ時に粉に水を入れた瞬間です。

その時が一番、蕎麦の香りを感じます。

これは水を入れた瞬間に粉が舞い上がるんでしょうね。それで蕎麦粉の香りがするのです。

なので本当に蕎麦を香りを感じるには蕎麦粉を直接嗅ぐか蕎麦粉をそのまんま少しだけ口に入れれば良いのです(笑)

でも、蕎麦好きの方が言ってるのはそうではないですね(笑)

では、なんなのか?

「蕎麦の香り」とは風味の事です。

注文した蕎麦が自分の前に来ました。さー!一気にすすって食べよう!

それでは蕎麦の香りはわかりません。

先ずは蕎麦1本を口に含みよーく噛んでみてください。

ほのかに蕎麦の風味がわかります。甘く、なんとも言えない風味。

これが「蕎麦の香り」です。

たまに茹でた蕎麦を匂いを嗅ぐ方もいますが…まー香りしないわけではないですが…

だったら、生の茹でる蕎麦の匂いを嗅いだ方が全然、蕎麦の香りします。

茹でてしまうと殆どが茹で釜の中で溶けてしまいます。

ですから、一番、蕎麦のエキスが入ってるのは蕎麦湯なのです。

蕎麦を食べた後には蕎麦湯で〆。

蕎麦の楽しみ方、ご理解いただけましたか?

これを読んでから蕎麦の食べ方を変えてみてはいかがでしょうか?^^

DSC05989
スポンサーサイト





未分類 | 12:10:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する